介護福祉士の活躍

介護福祉士の活躍の場は、大きく分けて2つあります。
ひとつは『利用者が高齢者の介護サービス』もうひとつは『利用者が障害者の介護サービス』です。

 

利用者が高齢者の場合

・在宅介護
在宅で介護を必要とする利用者への、介護サービスを行います。
家事と食事などの身体介護などが主な業務となります。

 

施設介護

特別養護老人ホームや老人保健施設など、介護施設で介護サービスを行います。
食事、入浴、移動、排せつなど、利用者のニーズに合わせた介護が主な業務となります。

 

地域密着

グループホームで、認知症の利用者の介護サービスを行います。
日常生活全般の介護が主な業務となります。

 

利用者が障害者の場合

介護福祉士の仕事に、障害者の介護があります。
高齢者を対象に介護保険制度があり、同様に障害者分でも障害者自立支援法という制度があります。
障害は知的障害と身体障害の種別があり、それぞれの障害に合わせて生活しやすいように介護サービスを行います。

 

在宅介護

障害者への訪問介護サービスを行います。

 

施設介護

グループホームや施設サービスなどで介護サービスを行います。
社会自立を目指す方や就労支援の利用なども含め、個々の障害に応じた介護サービスが必要です。

 

*身体障害者への介護を目的とする『身体障害者寮護施設』、障害を持つ子どもの介護を目的とする『重症心身障害児施設』など

 

また、介護福祉士としての経験を活かして、介護相談や介護事業の展開、ホームヘルパーの育成などを行う介護教員など、可能性は自分次第で広がります。
経験を積むことで活躍の場を広げていくことが可能なのです。

介護福祉士のお話『介護福祉士になったきっかけ』

介護福祉士の仕事をする前は、全然違う仕事をしていました。介護福祉士の仕事をしようと思ったきっかけは、うちの祖母を介護している母を見てからです。とても大変そうで、私も手伝いました。祖母が施設に入った時はかわいそうだなと思ったのですが、施設に入ってからのほうが祖母の心が安定して笑顔を見ることができるようになりました。

 

母も私も介護についてはまったく知識がなく、心身ともに疲れ果てて祖母の介護をしていたのですが、やはりプロの方は違うなと感動しました。今の仕事はしたい仕事じゃないと思い、介護の世界に興味を持ち、勉強をして介護福祉士になった時、とても嬉しかったです。ですが現実はすごく大変で、すぐに辞めたいと思いました。恥ずかしいので誰にも言えません。

 

大変な思いをして介護福祉士になったので、この仕事をやらなくてはと自分を励まし、頑張り続けていると、介護福祉士の仕事が楽しいと思えるようになりました。すぐに介護の仕事を辞めていく人はもったいないなと思います。最初はみんな介護の仕事は辛いなと思うと思うんです。ですがそこを頑張ってやると、絶対にやりがいを感じるようになると思います。

 

介護の仕事って、結局最後は好きか嫌いかだと思います。やりがいがまったくないと思うなら続かないと思います。でも介護の世界って勉強になることが非常に多いですし、絶対に自分のためにもなると私は思っています。弱い方の助けになるような人間になりたいと思っています。

介護福祉士求人情報

《京都市右京区》介護福祉士正社員募集
所在地

京都府京都市

募集職種

介護福祉士

雇用形態

正社員:常勤

業務内容

特養老人ホームでの介護業務および付随する業務全般

応募資格

介護福祉士免許証

給与

月給193,000円〜312,500円
想定年収2,805,700円〜4,583,375円
※面接後、経験やスキル、前職給与を考慮しご提示いただけます。

 

《徳島県徳島市》介護福祉士正社員募集
所在地

徳島県徳島市

募集職種

介護福祉士

雇用形態

常勤

業務内容

所長のサポート補佐、サービス提供責任者業務など(社用車利用)

応募資格

介護福祉士資格証、普通自動車免許証

勤務時間

9:00~19:00

給与

月給234,000円〜
想定年収2,808,000円〜
※面接後、経験やスキル、前職給与を考慮しご提示いただけます。

 

>>介護福祉士・ヘルパー求人が9000件超!失敗しない転職!